プロミスで即日融資を受ける条件と方法|何時までに申し込みすればいい?

CMなどでも知名度の高いプロミスは、即日融資にも対応しているので急な出費の時でも安心して利用する事が出来ます。

 

ただし、うまくやらないと最短1時間での融資はできません。

 

今回はプロミスでキャッシングの申し込みをする場合、どういった条件だと即日で融資を受ける事が出来るかについてまとめています。

 

プロミス 即日融資

 

プロミスで即日融資を受ける方法は?

まずはプロミスで即日融資を受ける為の方法をまとめてみました!

 

  • インターネットからの申し込み
  • 電話からの申し込み
  • 店舗からの申し込み

 

申し込み方法はこの3つとなり、どの方法も即日で融資が可能になりますが、一番手っ取り早く融資が可能なのはインターネットからの申し込みです。

 

即日融資を希望している方はインターネットでの申し込みがおススメですので、その流れを説明します。

 

インターネットから申し込む

インターネットの申し込みでも2つの方法があり、

  • (カンタン入力)入力+電話での申し込み
  • (フル入力)WEB完結での申し込み(※対象金融機関は200行以上あります。)

どちらかお好きな方で申し込みを行う事が出来ます。

 

 

プロミス 即日融資

 

「入力+電話確認」のカンタン入力の方は入力項目が半分くらいになりますが、残りの半分は電話連絡で伝える必要があります。

 

一方、フル入力の方はその必要はありませんので、トータル的にはフル入力の方が早くなります。

 

即日融資を希望している方は、多少入力に時間がかかっても「フル入力」の方を選択しましょう。


 

審査・審査回答

パソコンでの入力が終わり申し込みが完了すると、次は「審査・審査回答」になります。

 

審査を手早く終わらせ即日融資を受ける場合は、申し込み内容にウソを記載しない事、年収をしっかり記載しておく事が必要です。

 

プロミス 即日融資

 

キャッシングの審査では、申込者にローンや他社からの借入の有無などの情報は必須です。

 

「他社に借入やローン残高がまだあるって知られたら融資して貰えないかも…」と隠してしまうのはNG!

 

審査時は借入やローンに関して登録してある「信用情報機関」にて金融情報を照らし合わせて行うので、ウソの内容はすぐにバレてしまいます。

 

また、年収も概算で入力してしまうと審査に影響が出る場合もあります。

 

その場合、借入枠が50万以下の申し込みでも別途収入証明書が必要になり、審査時間を大幅にロスしてしまう結果になりますので、注意が必要です。


 

プロミスでは絶対に在籍確認は行わなきゃいけないの?

消費者筋痛でキャッシング審査を受ける場合のネックが「在職確認」だと思います。

 

消費者金融だと分からない様に電話してくれますが、「もしお金を借りるってバレたらどうしよう…」と不安な方もいらっしゃると思います。また、仕事柄、在職確認がある事で不都合が起きるパターンも多い傾向にあります。

 

プロミスも在職確認は基本的に必須ですが、事情がある場合などについて、在職確認の要望を相談する事が出来ます。

 

申し込み後すぐにコールセンターに電話をかけ、在籍確認について相談してみると良いでしょう。

 

ただし、審査内容によっては在籍確認が必須な場合もありますので、あくまでも「在職確認は基本必要なもの」と覚えておいて下さいね。

 

融資決定

審査が通ると、次は融資に移ります。

 

プロミスの融資方法には以下の2種類があります。

  • 振り込みでの融資
  • カード発行での融資

 

どちらも条件によっては即日融資可能なパターンになりますので、この2つの融資方法について詳しく説明していきますね。

 

振り込みでの融資について

 

審査回答後、平日午後14時までに契約が終了している場合は振り込みでの即日融資が可能となります。

 

ただし、振り込みでの融資を選択する場合、提携銀行以外では以下に注意して下さい。

  • 振り込み融資は土日祝日は対応していません
  • 即日振込反映(即日融資)を希望する場合、15時までに振り込み申し込みを行わなければなない

 

振り込みは基本的に銀行窓口の営業時間内で行います。

 

よって、申し込んだ日が土日祝日であったり、銀行窓口営業時間外(15時以降)だった場合は、融資は翌日へと持ち越されてしまいますのでご注意下さい。

 

もっと簡単に即日融資出来る方法はないの?

プロミスが提携している銀行の口座を持っている場合は24時間365日振り込み対応可能となっています。

 

プロミスと提携している銀行は「ジャパンネット銀行」と「三井住友銀行」の2つです。

 

それ以外の銀行で振込を希望の場合、平日の15時までに申し込まなければいけません。

 

すでに時間が過ぎてしまっている場合は、カードでの融資なら時間が遅くても即日融資可能なので「カードでの融資」の方をご覧ください。

 

プロミス 即日融資

 

「ジャパンネット銀行」と「三井住友銀行のどちらかの銀行口座を持っている場合、24時間振り込み対応が可能なので、急な出費にもすぐに対応する事が出来ます。

 

これは会員サービスの一環である「瞬フリ」と呼ばれるサービスです。


 

カード発行の融資について

プロミス提携の銀行口座を持っていない、申し込み時間が15時を過ぎている、土日祝日に申し込みをした…等の場合ですと、振り込みでの即日融資は厳しくなります。

 

そんな時は「カード発行の融資」方法がありますので、ご安心を!

 

プロミス 即日融資

 

まずはネットで「WEB完結」での申し込みを行います。

 

審査回答後、必要書類を発行した際にプロミスでは本人確認の電話が入りますので、その際に「無人機でカード発行をお願いします」という旨を伝えるだけでOK!

 

その後、無人機へ行き、画面上の「カード受け取りのお手続き」というボタンを押せば受け取れます。運転免許証などの写真の入った本人確認資料を忘れずに持っていくようにしましょう。

 

無人機は銀行窓口と違って24時まで営業(地域によって異なります)、土日祝日関係なく営業しているので、カードだけを発行して貰えればその場ですぐに融資が可能となります。

 

土日祝日の申し込みや、15時以降の申し込みでも即日融資を希望している場合はこちらの方法だと確実です。


 

即日で融資を受ける条件ってあるの?

即日で融資を受ける為の条件は以下となっています。

 

    【振込での融資の場合】

  • 銀行振込での即日融資を希望している場合は平日午後14時までに契約が終了が条件
  • WEB完結申し込みの際、口フリ(口座振替での返済)を選択する。
  • 振り込みでの即日融資は平日のみの対応(※ただしプロミスが提携している銀行口座を持っている場合、24時間振り込み反映可能)
  • WEB完結申し込みにて申し込んだ方がより確実に即日融資を受ける事が出来る
  • 【カードでの融資の場合】

  • 時間や曜日が即日融資条件に満たされていなくても、無人契約機を利用すれば即日融資が可能

 

特にジャパンネット銀行と三井住友銀行口座のどちらかをお持ちの方は、即日融資を受ける事が出来る可能性がグッと高くなります。

 

提携銀行である為、時間問わずに振り込み反映が可能なのです。

 

またそれ以外の銀行しか持っていなくて、14時も過ぎてしまっている場合には、カードでの融資を選択することになります。こちらは無人機の営業時間(基本的には24時間)なら融資を受けることができます。

 

 

関連ページ

誰にもバレずにプロミスでお金を借りる方法!何に注意すればいいの?
プロミスでお金を借りる時、誰にもバレずに借りる方法はあるのでしょうか?こちらでは「プロミスで誰にもバレずに借りる方法」についてを、詳しく解説しています!
ヤバい!プロミスへの返済が遅れると思ったときにまず何をするべき?
こちらのページでは、プロミスへの返済が遅れてしまいそうな場合、何をすれば良いのか?についてを記載しています。返済に遅れそうな場合はこちらのページを参考にして下さい。
プロミスの返済方法を徹底解説|これだけ見れば十分!
プロミスでお金を借りて返済する際の方法についてをこちらのページで解説しています。どんな返済方法があるのか、自分に合った無理のない方法で返済していく為の参考にして下さい。
プロミスの返済日って変更することは可能?詳しいやり方を解説
プロミスで指定した返済日を変更する事は可能なのでしょうか?こちらのページでは、返済日の変更に関する疑問や詳しいやり方についてをお答えしていますので、参考にして下さいね。
プロミスに増額の申し込みをすることは可能?方法を徹底解説
プロミスで増額の申し込みを考えている方へ、増額申し込みは可能か?申し込みの方法は?などについてをリサーチして、分かりやすくまとめてみました!参考にして下さい。